◆ -最新研究からみえてくる肝炎克服- AMED公開報告会を3月17日に開催します(主催:AMED)

【感染症エクスプレス@厚労省】Vol.335(2018年02月23日)

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、肝炎等克服実用化研究事業の平成29年度公開報告会 -最新研究からみえてくる肝炎克服- を、3月17日にヤクルトホール(東京都港区)にて開催します。
本事業では、肝炎治療実績の大幅な改善につながるような研究開発を推進しています。
平成29年度に創出された主な研究成果について、関連分野の研究者、医療従事者、製薬企業及び医療機器業界の方々、また患者やそのご家族を含む広く社会の皆様にご紹介する内容となっています。
入場は無料でどなたでも参加できます。ふるってご参加下さい。
プログラムや参加お申込み(事前登録制)等の詳細は以下のURLからご確認ください。
お申込み締め切りは、FAX・はがきの場合3月9日、インターネットからの場合3月14日です。

<AMED公開報告会 概要>
https://www.amed.go.jp/news/event/sympo_20180317.html
<参加申込みページ>
https://www.omc.co.jp/amed180317/input.html
<開催案内リーフレット>
https://www.amed.go.jp/content/000028739.pdf
※参考:平成28年度 肝炎等克服実用化研究事業 公開報告会 開催報告
https://www.amed.go.jp/news/event/kanen170311_report.html