No.15003 うるめいわし丸干し食中毒

[ 概要報告 ] 分野名:化学物質による食品汚染

衛研名:奈良県保健研究センター

登録日:2016/05/17

最終更新日:2016/05/17

事例発生日:2015年5月22日~22日

事例終息日:

キーワード:ヒスタミン、いおわし、蕁麻疹

原因物質:ヒスタミン

患者被害報告数:1名

死亡者数:0名

発生地域:大阪府

概要:
前日に奈良県の店舗で購入したうるめいわし丸干しを、大阪府の自宅で朝食として加熱調理後2名が喫食し、1名に食中毒症状がでた。喫食時に舌を刺すようなピリピリ感があり、約20分後に、蕁麻疹を発症した。うるめいわし丸干しは、製造後店頭陳列まで冷凍保管されたものである。店舗の冷凍在庫品から230~310 mg/100g、冷蔵在庫品から93~440 mg/100gのヒスタミンを検出した。