No.15005 イボテングダケによる食中毒

[ 概要報告 ] 分野名:自然毒等による食中毒

衛研名:神奈川県衛生研究所

登録日:2016/05/17

最終更新日:2016/05/17

事例発生日:2015年6月23日~2015年6月23日

事例終息日:

キーワード:キノコ、食中毒、イボテンダケ、イボテン酸、ムシモール

原因物質:イボテン酸、ムシモール

患者被害報告数:1名

死亡者数:0名

発生地域:神奈川県足柄市

概要:
患者が南足柄市内の公園できのこを採取、バターソテーにして喫食した。吐き気、嘔吐、幻覚の症状を呈し、錯乱状態となり救急搬送され入院した。キノコの残品を県立生命の星・地球博物館で鑑定し、イボテングタケであることを確認した。患者宅にあったキノコの残品及び採取場所の公園で採取したキノコからイボテン酸、ムシモールが検出された。