◆「ワンヘルスに関する連携シンポジウム-薬剤耐性(AMR)対策-」を開催しました(2017年11月27日)

【感染症エクスプレス@厚労省】Vol.324(2017年12月01日)

 11月27日に、「ワンヘルスに関する連携シンポジウム-薬剤耐性(AMR)対策-」を開催しました。

 医療・獣医療現場の専門家であるシンポジスト6名から、各分野における薬剤耐性(AMR)の現状と課題への取り組み、抗菌薬の適正使用等の対策の重要性について、講演をいただきました。
 ディスカッションでは、医師・獣医師等をはじめとするフロアからも多くの質問が寄せられ、分野間が連携してAMR問題に取り組むことの重要性を再認識できた、実りのあるシンポジウムとなりました。

シンポジストの講演資料等については、今後下記サイトに掲載する予定です。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000180881.html