政府情報

04
2007年11月26日 11時30分
一般公開

【政府情報】 薬剤師・薬学教育に関するページ 2007/11/22

医療安全

薬剤師・薬学教育に関するページが更新されましたのでお知らせいたします。

【薬剤師】
○ 薬剤師需給の予測について(粗い試算)[第2回薬剤師需給の将来動向に関する検討会](PDF:317KB)
○ 薬剤師の再教育及び行政処分の在り方等について(平成19年7月)(PDF:246KB)

【薬学教育】
○ 薬剤師養成のための薬学教育実務実習の実施方法について(平成19年5月)(PDF:459KB)

照会先:厚生労働省医薬食品局総務課

2007年11月26日 11時23分
一般公開

【政府情報】 第9回診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会 2007/11/22

医療安全

第9回診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会の資料が掲載されましたのでお知らせします。

議題
1. 第二次試案に対する御意見等について
2. その他
【配布資料】
資料1   診療行為に関連した死亡の死因究明等の在り方に関する試案(第二次試案)に寄せられた御意見(集計・概要)(PDF:494KB)
資料2   第8回検討会における主な議論(PDF:123KB)
参考資料 「診療行為に関連した死亡の死因究明等の在り方に関する試案-第二次試案-」(イメージ図・本文)(PDF:237KB)

照会先:厚生労働省医政局総務課医療安全推進室

2007年11月26日 11時04分
一般公開

【政府情報】 デスクマットの使用に伴う重大製品事故について(第10報) 2007/11/22

医薬品医療機器等安全
生活環境安全

標記については、第1報から第9報※を発表したところですが、今般、別紙のとおり、消費生活用製品安全法第35条第3項の規定※※に基づき、同じ製品の使用に伴う新たな重大製品事故の発生事例について、経済産業省から通知がありました。

前報でお知らせしたとおり、既に製造元では対象製品の製造・出荷を停止し、事実関係を公表の上、昨年10月から製品の回収等を行っていますが、現在、6月29日の当室からの要請を受けて、不特定多数の使用者への注意喚起と当該製品の回収等の強化が進められています。

当室では、都道府県等にも情報を提供し、改めて消費者への周知・注意喚起について協力を要請しました。

※ 発表日は、それぞれ平成19年6月1日、6月7日、6月15日、6月22日、6月29日、7月27日、8月10日、9月28日、10月12日

※※ 平成19年5月14日に改正法が施行され、消費生活用製品の使用に伴う重大製品事故について事業者から経済産業省への報告が開始されました。報告された重大製品事故のうち、製品に使用されている化学物質が事故原因と考えられるものについては、厚生労働省医薬食品局化学物質安全対策室に通知されます。当室では、今後も経済産業省から重大製品事故報告の通知がある場合に、危険の回避に必要な事項等について適宜情報提供を行っていくことにしています。

詳しくは下記のホームページをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/11/h1122-3.html

担当課:厚生労働省医薬食品局審査管理課化学物質安全対策室

2007年11月26日 10時49分
一般公開

【政府情報】 輸入食品に対する検査命令の実施について 2007/11/22

食品安全

以下の輸入食品については、本日から食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令を実施することとしましたので、お知らせします。

対象食品等:アラブ首長国連邦産及びミャンマー連邦産ひよこ豆
検査の項目:アフラトキシン*
経緯:検疫所におけるモニタリング検査の結果、ミャンマー連邦において生産され、アラブ首長国連邦から輸出されたひよこ豆からアフラトキシンを検出したことから、検査命令を実施するもの。

* 発がん性を有するカビ毒(アスペルギルス属等の真菌により産生される)の一種

詳しくは下記のホームページをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/11/h1122-5.html

担当課:食品安全部監視安全課

2007年11月22日 13時38分
一般公開

【政府情報】 動物の輸入届出制度について 2007/12/27(更新)

感染症
生活環境安全

このたび、「動物の輸入届出制度」に関するホームページの一部が更新されましたのでお知らせします。鳥類の輸入が可能な国・地域(高病原性鳥インフルエンザの発生のない国・地域)のリストが改訂され、平成19年12月25日にドミニカ共和国について削除されました。

詳細については下記ページをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou12/index.html
照会先:輸入しようとする海空港の検疫所窓口
       または
厚生労働省健康局結核感染症課動物由来感染症担当

2007年11月22日 11時07分
一般公開

【政府情報】 「子どもの虐待防止推進全国フォーラム」の開催について~平成20年度(来年度)は、滋賀県にて開催します~ 2007/10/31

児童虐待

「子どもの虐待防止推進全国フォーラム」の開催について、厚生労働省のホームページに掲載されましたのでお知らせします。

詳しくは下記のホームページをご覧ください
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/dv17/index.html

照会先:
厚生労働省雇用均等・児童家庭局 総務課虐待防止対策室

2007年11月21日 14時28分
一般公開

【政府情報】 水道事業者等における新型インフルエンザ対策ガイドライン 2007/11/20

感染症
災害有事・重大健康危機
飲料水安全

厚生労働省の新型インフルエンザ対策関連情報に「水道事業者等における新型インフルエンザ対策ガイドライン」が掲載されましたのでお知らせします。

水道事業者等における新型インフルエンザ対策ガイドライン 詳細(PDF:465KB)

作成者:
厚生労働省健康局水道課

2007年11月21日 13時48分
一般公開

【政府情報】 有害物ばく露作業報告について 2007/11/20

生活環境安全

有害物ばく露作業報告について、厚生労働省のホームページに掲載されましたのでお知らせします。

● 有害物ばく露作業報告書の書き方(平成20年版)
(表紙・裏表紙(PDF:1,121KB)、1~2ページ(PDF:605KB)、3~4ページ(PDF:669KB)、5~6ページ(PDF:1,263KB)、全体版(PDF:3,644KB))11月20日
● 労働安全衛生規則第95条の6の規定に基づき厚生労働大臣が定める物等(平成18年厚生労働省告示第25号)(平成19年11月5日改正後)(PDF:61KB)11月20日
● 労働安全衛生規則第95条の6の規定に基づき厚生労働大臣が定める物等の一部を改正する告示の適用について(平成19年11月7日付け基発第1107002号)
(本文(PDF:165KB))11月20日
● 有害物ばく露作業報告制度の周知徹底について(平成19年11月7日付け基安発第1107001号)
(本文(PDF:240KB))11月20日

照会先:
労働基準局安全衛生部化学物質対策課化学物質評価室

2007年11月19日 17時47分
会員限定

【政府情報】 平成19年度千葉県国民保護共同実動訓練の概要 2007/11/21(※詳細情報あり)

原因不明健康危機
災害有事・重大健康危機

平成19年11月21日(水)11:00~14:30の予定で「平成19年度千葉県国民保護共同実動訓練」が行われます。ご興味のある方は、以下に記載する実動訓練の見学は自由ですので、是非ご覧ください。
(申し訳ありませんが対策本部での訓練は場所等の関係から見学いただけません。)
※詳しくは添付資料もごらんください。

■実動訓練(会場、時間、内容)
・海浜幕張駅 11:00~12:00(爆破テロに伴う救助、搬送等)
・千葉港千葉中央埠頭 13:00~14:30(化学テロに伴う救助、武装
グループ鎮圧、人質救出)
・千葉港周辺、コミュニティーセンター 13:20~14:30(住民避難、救援)

情報提供:
内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)付 参事官補佐


2007年11月19日 16時18分
会員限定

【政府情報】 第3回新型インフルエンザ対応総合訓練計画(新型インフルエンザ及び鳥インフルエンザに関する関係省庁対策会議) 2007/11/16

感染症

平成19年11月16日(金)に行われた「第3回新型インフルエンザ対応総合訓練計画」を添付いたしますのでご覧ください。

作成者:
新型インフルエンザ及び鳥インフルエンザに関する
関係省庁対策会議