◆11月29日(木)、世界エイズデーに向けた普及啓発イベントを実施します

【感染症エクスプレス@厚労省】Vol.370(2018年11月9日)

厚生労働省は、12月1日の世界エイズデーに向け、HIV/エイズに関する正しい知識の啓発やHIV検査の普及を目的として、以下のとおり、普及啓発イベントを実施します。

<イベント内容>
RED RIBBON LIVE 2018 ~平成が終わる前に「贈る言葉」~
【日 時】11月29日(木)18:30~21:15(予定)

【場 所】マイナビBLITZ赤坂(東京都港区)

【出演者】蒼井そら、今村顕史、岩本愛吉、押尾コータロー、海援隊、こにわ、紗倉まな、関取花、はなわ、隼斗、ビッケブランカ、ペンギンズ、ホリ、ゆってぃ、若旦那(50音順)

【M C】山本シュウ(総合プロデューサー)、市川美織
※敬称略

【実施内容】ラジオDJ山本シュウ(レモンさん)の呼び掛けに賛同したアーティスト、タレントたちがマイナビBLITZ赤坂に集結。トークとライブにより、イベントを通じて幅広い世代の人々に予防啓発のメッセージを発信
(1)山本シュウを司会として、タレントなどによるHIV/エイズに関するトーク
(2)アーティストによるライブ
(3)イベントの模様をインターネット(ニコニコ動画等)により生中継(予定)。後日、一部動画をアーカイブ配信(予定)。
※告知サイトに生中継、配信を行うサイトのリンクを掲載

【参加費】無料(抽選による招待制)

【参加方法】抽選で500名を招待  応募締切11月18日(日)23:59

<告知サイト 「レッドリボンライブ」オフィシャルサイト>
http://redribbonlive.net/

<プレスリリース>
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000183582_00001.html