「ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)」に関する周知・啓発のために、講演会を鹿児島県と共催します

参照元URL : https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=M85Js_kjpJjATjmhY

【照会先】
健康局 結核感染症課
課長補佐:井口 豪 (2373)
課長補佐:原澤 朋史 (2926)
(代表電話) 03 (5253) 1111
(直通電話) 03 (3595) 2257

報道関係者 各位

「ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV-1)」に関する周知・啓発のために、講演会を鹿児島県と共催します

厚生労働省は、日本HTLV-1学会が制定した「世界HTLVデー」11月10日にあわせて、「ヒトT細胞白血病ウイルス1型」(以下、「HTLV-1」)の認知拡大と理解促進を目的に、講演会を開催いたします。当該講演会に、厚生労働省が共催となるのは初めてとなります。
【タイトル】HTLV-1対策講演会~HTLV-1についてもっと知りましょう~
【日  時】2018年11月10日(土)14:00~16:00
【開催場所】鹿児島県医師会館3階中ホール(鹿児島市中央町8-1)
【参 加 費】無料(事前申込は不要)
【内  容】

●講演1「HTLV-1に対する国の取組」(仮)
三宅 邦明氏(厚生労働省健康局結核感染症課長)

●講演2「昨今のHTLV-1関連研究の状況について」(仮)
吉井 史歩氏(厚生労働省健康局結核感染症課主査)

●講演3「ATLについて」(仮)
石塚 賢治氏(鹿児島大学教授)

●講演4「HAMについて」(仮)
松浦 英治氏(鹿児島大学准教授)

●パネルディスカッション
<パネリスト>
宇都宮 與氏(今村総合病院名誉院長)
根路銘 安仁氏(鹿児島大学教授)
松崎 敏男氏(大勝病院医師)
菅付 加代子氏(NPO法人スマイルリボン代表理事)
池上 真弓氏(カランコエかごしま代表)<HTLV-1対策講演会~HTLV-1についてもっと知りましょう~を開催します>

 

http://www.pref.kagoshima.jp/ae06/kenko-fukushi/kenko-iryo/kansen/atl/htlv-1h30kouennkai.html

プレスリリース[PDF形式:240KB]