輸入食品に対する検査命令の実施

参照元URL : https://www.mhlw.go.jp/haishin/u/l?p=e4cJ19N220jc2snpY

平成31年3月8日
【照会先】
医薬・生活衛生局
食品監視安全課
輸入食品安全対策室
室 長 梅田 浩史
室長補佐 松井 保喜
(代表電話) 03(5253)1111(内線 2474)
(直通電話) 03(3595)2337

報道関係者各位

 

 

輸入食品に対する検査命令の実施

 

(ケニア産コーヒー豆及びその加工品、ベトナム産オオバコエンドロ及び
その加工品、中国産ひまわりの種子及びその加工品)

 

 本日、以下のとおり輸入者に対して、食品衛生法第26条第3項に基づく検査命令(輸入届出ごとの全ロットに対する検査の義務づけ)を実施することとしたので、お知らせします。

対象食品等 検査の項目 経 緯
ケニア産コーヒー豆、その加工品(簡易な加工に限る。) 2,4-D 検疫所におけるモニタリング検査の結果、ケニア産コーヒー豆から2,4-Dを検出したことから、検査命令を実施するもの。
ベトナム産オオバコエンドロ、その加工品(簡易な加工に限る。) クロルピリホス
シペルメトリン
検疫所におけるモニタリング検査の結果、ベトナム産オオバコエンドロからクロルピリホス及びシペルメトリンを検出したことから、検査命令を実施するもの。
中国産ひまわりの種子及びその加工品(ひまわりの種子を30%以上含有するものに限る。) アフラトキシン 検疫所におけるモニタリング検査の結果、中国産ひまわりの種子からアフラトキシンを検出したことから、検査命令を実施するもの。

 

<2,4-Dについて>

1.農薬(殺虫剤)

2.許容一日摂取量(人が一生涯毎日摂取し続けても、健康への影響がないとされる一日当たりの摂取量)は、体重 1kg 当たり 0.0099 mg/日であり、急性参照用量(人が 24 時間または、それより短い時間の間の経口摂取により、健康に影響がないとする摂取量)は、体重 1 kg 当たり 0.15 mg です。

3.現実的ではありませんが、体重 60 kg の人が、2,4-Dが0.03 ppm 残留したコーヒー豆を毎日 19.8 kg 摂取し続けたとしても、一生涯の平均的な摂取量が許容一日摂取量を超えることはなく、また、1日に 300 kg 摂取したとしても、急性参照用量を超えることはなく、健康に及ぼす影響はありません。

 

<クロルピリホスについて>

1.農薬(殺虫剤)

2.許容一日摂取量(人が一生涯毎日摂取し続けても、健康への影響がないとされる一日当たりの摂取量)は、体重 1kg 当たり 0.001 mg/日であり、急性参照用量(人が 24 時間または、それより短い時間の間の経口摂取により、健康に影響がないとする摂取量)は、体重 1 kg 当たり 0.1 mg です。

3.体重 60 kg の人が、クロルピリホスが2.77 ppm 残留したオオバコエンドロを毎日 0.021 kg 摂取し続けたとしても、一生涯の平均的な摂取量が許容一日摂取量を超えることはなく、また、1日に 2.1 kg 摂取したとしても、急性参照用量を超えることはなく、健康に及ぼす影響はありません。

 

<シペルメトリンについて>

1.農薬(殺虫剤)

2.許容一日摂取量(人が一生涯毎日摂取し続けても、健康への影響がないとされる一日当たりの摂取量)は、体重 1kg 当たり 0.022 mg/日であり、急性参照用量(人が 24 時間または、それより短い時間の間の経口摂取により、健康に影響がないとする摂取量)は、体重 1 kg 当たり 0.04 mgです。

3.現実的ではありませんが、体重 60 kg の人が、シペルメトリンが0.93 ppm 残留したオオバコエンドロを毎日 1.4 kg 摂取し続けたとしても、一生涯の平均的な摂取量が許容一日摂取量を超えることはなく、また、1日に 2.5 kg摂取したとしても、急性参照用量を超えることはなく、健康に及ぼす影響はありません。

 

<アフラトキシンについて>
発がん性を有するカビ毒(アスペルギルス属の真菌により産生される)の一種。

<ケニア産コーヒー豆の2,4-Dに係る違反の内容>

1.品名:生鮮コーヒー豆
輸入者:ボルカフェ 株式会社
輸出者:TAYLOR WINCH(COFFEE)LTD.
届出数量及び重量:200 BG、12,033.60 kg
検査結果:2,4-D 0.03 ppm 検出 (基準:0.01 ppm)
届出先:名古屋検疫所
日本への到着年月日:平成29年11月3日
違反確定日:平成29年11月29日
貨物の措置状況:全量保管中

2.品名:生鮮コーヒー豆
輸入者:ネスレ日本 株式会社
輸出者:TAYLOR WINCH(COFFEE)LTD.
届出数量及び重量:1 VR、19,980.00 kg
検査結果:2,4-D 0.02 ppm 検出 (基準:0.01 ppm)
届出先:清水検疫所支所
日本への到着年月日:平成30年5月27日
違反確定日:平成30年6月22日
貨物の措置状況:全量保管中

3.品名:生鮮コーヒー豆
輸入者:双日 株式会社
輸出者:C.DORMAN LIMITED
届出数量及び重量:300 BG、17,988.10 kg
検査結果:2,4-D 0.02 ppm 検出 (基準:0.01 ppm)
届出先:横浜検疫所
日本への到着年月日:平成31年2月6日
違反確定日:平成31年3月4日
貨物の措置状況:全量保管中

<参考 :ケニア産コーヒー豆及びその加工品の輸入実績(平成29年4月1日から平成31年3月4日まで:速報値)>

年度 届出件数 届出重量(トン) 検査件数* 違反件数
平成29年 72 557 9 1
平成30年 85 854 22 2

* 2,4-Dに係る検査

 

<ベトナム産オオバコエンドロのクロルピリホス及びシペルメトリンに係る違反の内容>

1.品名:生鮮オオバコエンドロ
輸入者:NGO THI MINH THAO
輸出者:VO THI TUYET LAN
届出数量及び重量:2 CT、50.00 kg
検査結果:クロルピリホス 2.77 ppm 検出 (基準:0.01 ppm)
シペルメトリン 0.93 ppm 検出 (基準:0.05 ppm)
届出先:中部空港検疫所支所
日本への到着年月日:平成31年1月23日
違反確定日:平成31年1月31日
貨物の措置状況:全量消費済み

2.品名:生鮮オオバコエンドロ
輸入者:武重 智之
輸出者:CONG TY CO PHAN XUAT NHAP KHAU NONG SAN TRUNG UONG 6
届出数量及び重量:6 CT、30.00 kg
検査結果:クロルピリホス 0.32 ppm 検出 (基準:0.01 ppm)
シペルメトリン 0.10 ppm 検出 (基準:0.05 ppm)
届出先:関西空港検疫所
日本への到着年月日:平成31年2月21日
違反確定日:平成31年3月4日
貨物の措置状況:全量消費済み

<参考 :ベトナム産オオバコエンドロ及びその加工品の輸入実績(平成29年4月1日から平成31年3月4日まで:速報値)>

年度 届出件数 届出重量(トン) 検査件数* 違反件数*
平成29年 0 0 0 0
平成30年 27 1 2 2

* クロルピリホス及びシペルメトリンに係る検査

 

<中国産ひまわりの種子のアフラトキシンに係る違反の内容>

品名:ひまわりの種子
輸入者:株式会社 むそう商事
製造者:DALIAN HUAEN CO.,LTD.
届出数量及び重量:200 BG、5,000.00 kg
検査結果:アフラトキシン 20 μg/kg検出 (基準:付着してはならない)
届出先:名古屋検疫所
日本への到着年月日:平成31年2月5日
違反確定日:平成31年2月27日
貨物の措置状況:全量保管中

<参考 :中国産ひまわりの種子及びその加工品の輸入実績(平成29年4月1日から平成31年2月27日まで:速報値)>

年度 届出件数 届出重量(トン) 検査件数* 違反件数
平成29年 162 374 8 0
平成30年 133 354 18 1

* アフラトキシンに係る検査