食中毒が発生しましたー福岡県

 

発表日:2019年7月28日
担当課:生活衛生課
直通:092-643-3280
内線:3074・3077
担当者:荒牧、村田

 

次のとおり食中毒が発生したので発表します

 

1 事件の探知

 令和元年7月23日(火曜日)、宗像市の住民から、宗像市内の飲食店において会食を行った知人グループのうち複数名が下痢、発熱等の食中毒様症状を呈している旨、宗像・遠賀保健福祉環境事務所に連絡があった。

2 概要

同事務所が調査したところ、7月6日(土曜日)18時頃に宗像市内の飲食店で会食を行った知人グループ1グループ4名のうち3名が、下痢、発熱等の症状を呈していることが判明した。

同事務所は、疫学調査及び有症者便等の検査の結果から、本件を食中毒と断定した。

3 発生日時

 判明分:令和元年7月9日(火曜日)6時半頃(初発)

4 摂食者数 

 判明分:3名

5 症状

 判明分:下痢、発熱、腹痛等

 

6 有症者数 

 判明分:3名(男性3名)

 うち、1名が医療機関を受診しており、入院していたが現在退院しており、快方に向かっている。

年齢

性別

30~39歳

3(1) 3(1)
0(0) 0(0)
3(1) 3(1)

()内は、受診者数

 

7 原因施設、原因食品、病因物質 

 (1)原因施設

屋号:旬菜ダイニング 郷
業種:飲食店(居酒屋)
営業者:松永芳樹
所在地:福岡県宗像市稲元3-1-1 3号室

 (2)原因食品

  7月6日に提供した食事

  ○参考:メニュー

  刺し盛、串焼、エイヒレ、タコワサ、ハムカツ、玉子焼き等

 (3)病因物質

  カンピロバクター・ジェジュニ

 

8 措置

 営業停止:2日間(7月28日~29日)

 

〈参考〉県下における食中毒の発生状況(7月23日現在。調査中(本件を含む)の事件を除く)

区分

2019年

2018年(同時期)

事件数

患者数

事件数

患者数

県域

3

10

8

284

北九州市

8

19

6

118

福岡市

13

74

13

66

久留米市

1

11

1

4

大牟田市

0

0

0

0

25

114

28

472

 

資料

PDF食中毒 [PDFファイル/167KB]