No.1625 海老芋中における農薬フルトラニル検出事例

[ 概要報告 ]分野:化学物質による食品汚染 

衛研名:静岡県環境衛生科学研究所 

時期年月:2013/12/01

地域:静岡県西部地域 

概要:
静岡県西部地域の農協が●●県に出荷した海老芋(里芋類)から、基準値を超える農薬フルトラニルが0.06ppm(基準値0.01ppm)検出されたとの通報があったため、2013年12月海老芋の14生産者に対し立入検査を実施した。全生産者はいずれも、海老芋に対してフルトラニルを使用しておらず、その他の農薬は適正に使用されていた。その中で、1生産者は同一ほ場で前年にネギを作付けし、その際、フルトラニルを使用した経緯があった。ネギに対しては使用時期、使用量等適正に使用されていたが、このとき使用したフルトラニルが、次に同一ほ場で生産した海老芋への残留に影響した可能性が考えられる。