救命救急センターの評価結果(平成29年度)について

参照元URL : https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188907.html

○ 救命救急センターの評価については、サイト内リンク 救急医療体制基本問題検討会報告書(平成9年12月)における「既存の救命救急センターを再評価し、その機能を強化する」との提言等を踏まえ、平成11年度から救命救急センター全体のレベルアップを図ることを目的として実施しています。

○ 平成22年度評価(平成21年度実績)より新たな方法で充実段階評価を実施。
救命救急センターの新しい充実段階評価について(平成21年03月31日付 厚生労働省医政局指導課長通知 医政指発第331001号)[PDF:527KB] )

  ・ 具体的には、各救命救急センターからの診療体制や患者受入実績等に関する報告に基づき、「評価項目」と「是正を要する項目」に区分して点数化し、
「是正を要する項目」の合計点数を基に、各施設の充実段階をA,B,Cに区分。

  ・ 是正を要する項目が2年間継続して22点以上の場合B評価、3年以上継続して22点以上の場合C評価となる。

○ 評価結果は、
・ 救命救急センター運営事業費の補助額に反映させている。
・ 診療報酬点数の救命救急入院料加算の施設基準としている。

○ なお、評価は、診療の体制面を中心に行っており、各救命救急センターの診療水準そのものを評価したものではありません。

評価結果の概要について

○ 今回の評価は平成29年3月31日までに運営を開始した全国284ヶ所の救命救急センターを対象としている。
各救命救急センターの評価結果は、資料1[PDF:206KB] のとおりである。(点数の詳細は資料2PDF:250KB] 、実数の詳細は資料3[PDF:196KB] のとおり)

○ 是正を要する項目が22点以上の救命救急センターについて、今回は1ヶ所が該当したが、平成28年度評価では22点未満であった。
その結果としてA評価が284ヶ所、B評価・C評価が0ヶ所となった。

○ 評価の対象となった診療体制等は、平成28年度の実績に基づいている。

過去の評価結果

サイト内リンク 平成13年度(平成12年度実績)
サイト内リンク 平成14年度(平成13年度実績)
サイト内リンク 平成15年度(平成14年度実績)
サイト内リンク 平成16年度(平成15年実績)
サイト内リンク 平成17年度(平成16年実績)
サイト内リンク 平成18年度(平成17年実績)
サイト内リンク 平成19年度(平成18年実績)
サイト内リンク 平成20年度(平成19年実績)
サイト内リンク 平成21年度(平成20年度実績)
サイト内リンク 平成22年度(平成21年度実績)
サイト内リンク 平成23年度(平成22年度実績)
サイト内リンク 平成24年度(平成23年度実績)
サイト内リンク 平成25年度(平成24年度実績)
サイト内リンク 平成26年度(平成25年度実績)
サイト内リンク 平成27年度(平成26年度実績)
サイト内リンク 平成28年度(平成27年度実績)

(照会先)

厚生労働省 医政局 地域医療計画課
救急・周産期医療等対策室
救急医療対策専門官 野口 (内線:2556)
救急医療係       稲葉 (内線:2550)
(代表) 03-5253-1111